8月刊『そこにすべてがあった バッファロー・クリーク洪水と集合的トラウマの社会学』


カイ・T・エリクソン=著/宮前良平・大門大朗・高原耕平=訳

川名 潤=デザイン/竹田嘉文=装画 

 

圧倒的悲劇を目にし、すべてを喪い、コミュニティさえも崩れ去ったとき、人びとの心に何が起きるのか。半世紀の時を超えて響く、被災者たちの声。

「集合的トラウマ」に輪郭を与えたアメリカ社会学の古典、若き災害研究者による待望の邦訳。

8月中旬刊行予定

好評既刊


◉ したてやのサーカス|曽我大穂=監修協力 髙松夕佳=聞き手・編

「週刊新潮」2/18増大号・書評欄(評者・大竹昭子氏)

共同通信配信による書評(評者・飯田光平氏)

4/7・TBSラジオ「アフター6ジャンクション」に曽我大穂が生出演

◉ Station鷲尾和彦=著 梨木香歩=寄稿

9/5付「毎日新聞」書評欄「今週の本棚」(評者・池澤夏樹氏

9/12付「日本経済新聞」文化欄

◉ 彼岸の図書館 ぼくたちの「移住」のかたち青木真兵・海青子=著 2刷

9/12付「信濃毎日新聞」書評欄(評者・千野貴裕氏)

◉ 失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術池田剛介=著

◉ 新版 宮澤賢治 愛のうた澤口たまみ=著 横山雄=画

◉ 山熊田 YAMAKUMATA亀山亮=著 山川徹、大滝ジュンコ=寄稿

◉ 家をせおって歩いた村上慧=著 2刷

はじめまして、夕書房です。


茨城県つくば市を本拠地とする、ひとり出版社です。

「せきしょぼう」と読みます。
2017年4月より人文・芸術書を中心に刊行しています。


全国には通販を行っている書店がたくさんあります。

以下のリストをぜひご利用ください。

全国の通販で買える個人書店一覧

街の書店がやってる通販サイトまとめ(チェーン店)

BLOG & SNS



イベントレポートや著者エッセイなど。

連載「土着への処方箋—ルチャ・リブロの司書席から」