百年の謎解き · 2019/04/22
『新版 宮澤賢治 愛のうた』の著者・澤口たまみさんがベーシスト・石澤由男さんの奏でる調べに載せて賢治の知られざる恋物語を語る「百年の謎解き」トーク&ライブ、2019年5月〜7月のスケジュールです(順次追加します)。
作家情報 · 2019/04/02
2019年3月、京都・浄土寺エリアに制作・発表・批評の拠点となる複合アートスペース「浄土複合」がオープン。立ち上げ人は、『失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術』の著者・池田剛介さんら4人です。

書評情報 · 2019/04/02
「美術手帖」2019年4月号・特集「100年後の民藝」に池田剛介さんのインタビューが4ページにわたり掲載されました!
百年の謎解き · 2019/03/06
『新版 宮澤賢治 愛のうた』の著者・澤口たまみさんがベーシスト・石澤由男さんの奏でる調べに載せて賢治の知られざる恋物語を語る「百年の謎解き」トーク&ライブ、2019年4月のスケジュールです。

作家情報 · 2019/03/06
2019年3月6日から10日まで3331 Arts Chiyodaで開催される「3331 ART FAIR 2019」に、『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんが出展します。
イベント情報 · 2019/02/12
池田剛介さん待望の初論集『失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術』の刊行を記念して、批評家の佐々木敦さんとのトークイベント「アートのこれまでとこれから」を開催します!

イベント情報 · 2019/01/20
2019年3月2・3日に東京・桜新町で開催されるブックフェア「ポトラ」に、夕書房が参加します。
百年の謎解き · 2019/01/08
『新版 宮澤賢治 愛のうた』の著者・澤口たまみさんが賢治の知られざる恋の物語を、ベーシスト・石澤由男さんの奏でるジャズの音色にのせて語る「百年の謎解き」トーク&ライブ。2月も続々開催決定!

百年の謎解き · 2018/12/26
『新版 宮澤賢治 愛のうた』の著者・澤口たまみさんが、石澤由男さんのベースをバックに賢治の恋の物語を語るイベント「百年の謎解き」、2019年も続々開催いたします。
新刊・近刊情報 · 2018/12/25
夕書房4冊目となる新刊は、美術作家・池田剛介氏の初の論集『失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術』! 2月刊行予定です。

さらに表示する