新刊・近刊情報 · 2020/11/02
12月初旬、夕書房は7冊目の書籍『したてやのサーカス』(曽我大穂=監修協力、髙松夕佳=聞き手・編)を刊行します。 舞台芸術グループ「仕立て屋のサーカス」の世界を、メンバー・関係者はもとより、その公演に魅せられたアーティストたちの語りでたどる、おはなし集です。 現在ご予約受付中。

イベント情報 · 2020/11/02
*こちらのイベントは、新型コロナウイルスの急激な感染拡大のため、中止といたします。(2020/11/16) ブックフェアが軒並み中止となった2020年。直接読者に本を届けられる機会がないのは、やっぱり寂しい……ということで、出版社5社がマンションの一室に集まり、小さな本のフリーマーケットを開催します! 自社出版物を中心に、ヤレ本の割引販売も! コロナ対策をしてお待ちしています。

夕書房の日々 · 2020/10/31
『家をせおって歩いた』(村上慧著)の中国語繁体字版が、台湾の臉譜出版より刊行されました!

イベント情報 · 2020/10/19
オンラインで再開された『彼岸の図書館』著者の青木真兵さんによるトークイベントツアーも、いよいよ最終回! 最終回にお迎えするのは、人類学者の磯野真穂さんです。 それぞれが「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」と「FILTR」でのオンライン講座という新しい学びの場をつくり出したお2人と、これからの人文知と学びのゆくえを考えます!

イベント情報 · 2020/10/07
大阪のIN/SECTSが主催する「KITAKAGAYA FLEA 2020 Autumn & ASIA BOOK MARKET」通称「オンラインわいわいまつり」に、夕書房も参加しています! 書籍とグッズのセット販売やnote連載「土着への処方箋」のライブイベントなど盛り沢山の内容です。ぜひご参加ください。

作家情報 · 2020/09/27
『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんの大規模個展「移住を生活する」が、石川県・金沢21世紀美術館で開催されます(会期:2020/10/17-2021/3/7)。

書評情報 · 2020/09/17
鷲尾和彦写真集『Station』が、9/5付「毎日新聞」の「今週の本棚」欄(評者・池澤夏樹氏)で、9/12付「日本経済新聞」の文化欄で紹介されました!

イベント情報 · 2020/09/10
オンラインで再開された『彼岸の図書館』著者の青木真兵さんによるトークイベントツアーも、回を重ねて7回目! 今回のゲストは、福祉社会学者の竹端寛さんです。 「スマート」を求める私たちの志向に潜む本当の闇を知った上で、土着を取り戻す術に迫る、実践編!

イベント情報 · 2020/08/26
鷲尾和彦写真集『Station』の刊行を記念し、全国の書店・ギャラリーで『Station』収録の写真たちが移動する小さな写真展を開催します。 お近くに写真がやってきたら、ぜひ会いにきてください。

イベント情報 · 2020/08/17
オンラインで再開された『彼岸の図書館』著者の青木真兵さんによるトークイベントツアー。 6回目は、農業史学者の藤原辰史さんをゲストにお迎えし、「スマート化」をテーマに激論を戦わせます! 『彼岸の図書館』と『分解の哲学』からポストコロナの哲学を読み解く、90分です。

さらに表示する