作家情報

作家情報 · 2019/04/02
2019年3月、京都・浄土寺エリアに制作・発表・批評の拠点となる複合アートスペース「浄土複合」がオープン。立ち上げ人は、『失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術』の著者・池田剛介さんら4人です。
作家情報 · 2019/03/06
2019年3月6日から10日まで3331 Arts Chiyodaで開催される「3331 ART FAIR 2019」に、『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんが出展します。

作家情報 · 2018/11/25
2019年1月12日(土)より、亀山亮さんの写真展「山熊田」が山形県彦根市の まなびあテラスで開催されます!
作家情報 · 2018/08/20
『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんが2018年9月15日〜11月4日に金沢21世紀美術館を中心に開催される「変容する家」展に参加します。

作家情報 · 2018/07/05
『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんの特別展「家の動詞形(Migratory Life)」が、韓国・釜山現代美術館で7月末まで開催されています。