亀山亮写真集『山熊田 YAMAKUMATA』刊行記念展 2/7-24@スタジオ35分

2月中旬刊行予定の亀山亮『山熊田 YAMAKUMATA』の刊行記念写真展を、東京・新井薬師前のギャラリー、スタジオ35分で開催します。

 

写真作品に加え、新作写真集の先行販売も行います。

会期中にはイベントも検討中!

決定次第お知らせいたしますので、ぜひチェックしてください。

 

-------------

『山熊田 YAMAKUMATA』刊行記念

亀山亮写真展

YAMAKUMATA

会 期 201827日(水)〜24日(土)

   水〜土/18:0023:00/日月火休み

 

会 場 スタジオ35分 東京都中野区上高田5-47-8

   西武新宿線・新井薬師前駅徒歩3

 

亀山は15歳で三里塚闘争を続ける農家を撮りはじめて以来、メキシコ先住民の権利獲得闘争、パレスチナのインティファーダ、そしてアフリカの紛争を撮影してきました。

最新シリーズ「山熊田 YAMAKUMATA」の舞台は、新潟県村上市山熊田。人口50人足らずのマタギの村に写真家が見たのは、山とともに生きる人々が自然の中で今も静かに続けている、生きるという行為、「生と死」の原初の生業でした。

光と闇、生と死を鮮烈に写し出す意欲作を、ぜひご覧ください。

 

亀山亮 Ryo Kameyama

1976年千葉県生まれ、写真家。『AFRIKA WAR JOURNAL』で第32回土門拳賞受賞。八丈島在住。凪の日は基本的に魚突きが生業。