2017年が終わります

今年も残り2日となりました。

 

『家をせおって歩いた』(村上慧著)の準備で始まった2017年は、『山熊田 YAMAKUMATA』(亀山亮著)の準備で終わろうとしています。

 

 

出版社の創業や初めての書店営業など、わからないことばかりのなか夢中で駆け抜けた1年で、まだまだ不安もあるけれど、本づくりがこんなに楽しかったこともなかった気がします。

 

お世話になった皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

 

2018年は2月刊行予定の『山熊田 YAMAKUMATA』に始まり、春には『宮沢賢治 愛のうた』(澤口たまみ著)、さらに夏にはもう1冊を検討中です。

ひとりだからこそできる出版があると信じ、丁寧に届けていきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

*写真は、昨日届いた写真のテスト校正。見事な出来で、入稿が待ち遠しい! どうぞご期待ください。