書評その5・「週刊女性」著者インタビュー

『家をせおって歩いた』が「週刊女性」6/20号、「『週女』特選 話題のエンタ 著者に直撃!」欄で紹介されました。

 

2ページにわたる著者インタビューです!

取材・文は南陀楼綾繁さん。丁寧な取材に基づき、村上さんがなぜ家をせおうに至ったか、虫が好きだった幼少期の感覚についてなど、「移住を生活する」の核心に迫ってくださいました。

 

南陀楼さん、「週刊女性」さん、ありがとうございました!