書評その4・共同通信配信

『家をせおって歩いた』(村上慧著)の書評が共同通信社より配信されました。

 

「沖縄タイムス」6/3付朝刊・書評欄などに掲載されています。

 

評者は写真家の港千尋さん。

 

本書で繰り広げられる村上さんと土地の人々とのやりとりを「社会的なギフトの光景」と評してくださっています。

「新出版社の第1号となったことは、その証」と書いていただいたからには今後も頑張っていかないと……。

 

港さん、共同通信社さん、沖縄タイムスさん、ありがとうございました!