トークイベント、盛り上がりました!

東京・下北沢の本屋B&Bさんで、『家をせおって歩いた』の著者・村上慧さんと建築家で書店員の坂山毅彦さんによるトークイベント「家と本と移動をめぐる対話」を開催しました

 

あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんの方がお集まりくださり、家や本や移動についての濃密な対話に耳を傾けてくださいました。

 

本に綴られている「移住を生活する」プロジェクトに至るまでの村上さんの活動の経緯と作品紹介、坂山さんとの出会い、建築家である坂山さんが書店員をしているわけ、に始まり、建築とは、家とは、社会とは、とどんどんディープな内容に。

 

時間いっぱい話した後、会場からも鋭い質問が次々と。

一方的でない、とても刺激的な双方向対話の場になったことが、とても嬉しかったです。

 

その後のサイン会では、この本が非常にサインに適したデザインをしているという発見も(笑)。

 

お集まりくださった皆様、本当にありがとうございました!

秋には京都でイベントを予定しています。どうぞお楽しみに。