初めての書評掲載!「西日本新聞」

5月7日付「西日本新聞」朝刊の書評欄に、『家をせおって歩いた』初めての書評が掲載されました!

 

評者は歌人の松村由利子さん

 

「背負っているものの重みを意識しながら、自分の足で移動することーー瑞々しい思索に満ちた一冊は、読む度に新しい」

 

本書の魅力を網羅してくださった評に感謝です。

松村さん、西日本新聞さん、ありがとうございました!