この日のために

長野県松本市

 

ついにこの日がやってきました。

前日に松本入り、見本220部を受け取り献本作業と松本市内書店への納品を完了。

残った在庫を市内の老舗レストランへ運びます。

 

今日は、『家をせおって歩いた』の著者、村上慧さんの結婚式。

日記に登場する「なおこ」さんとの晴れの日にお披露目できるようにとの一念で、刊行にこぎつけたのがこの本なのです。

 

席次表を見てびっくり。あの方もこの方も、『家をせおって歩いた』に登場する方ではないですか。会場でキョロキョロしては、ひとりうなずいたり目を丸くしたり。みんな村上さんの人生にかかわってきた方なのだなと思うと、胸が熱くなります(親戚のおばちゃんの心境)。

 

祝福と愛に包まれた、和やかですてきな人前式&披露宴でした。

村上さん、なおこさん、末永くお幸せに。